ファーストサインとは、生後間もなくからの皮膚刺激によるコミュニケーション(ベビーマッサージ)の次の段階で行う、手の動き+表情+声色を使ったコミュニケーション方法です。

サイン(手の動き)+フェイスサイン(表情)+ボイスサイン(声色)

現代人に一番求められること・・・
それは人と人とのコミュニケーション力。ファーストサインでは現代人が失いかけた、生きるために大切な「力」を乳幼児期から養うことで心豊かな人間を育みます。

「赤ちゃんがどうして泣いてるのかわからなくて・・・」
「何か言いたそうな表情なんだけどわからない・・・」
育児をしていると、そういう場面はたくさんあると思います。
 
もし、赤ちゃんが…
《おっぱい》ちょうだい」 と 「《おっぱい》のサインをしてくれたら
《オムツ》かえて」 と 「《オムツ替え》のサインしてくれたら
「ここが《いたい》」 と 「《いたい》のサインしてくれたら

・・・そんなときにとっても役立つのがファーストサインです!それは、赤ちゃんがまだ上手に言葉が話せなくても、かわいいおててを使ってママに自分の気持ちを伝える事ができるから!


さらに!もし、
「ママのごはん《おいしい》」 と 《おいしい》サインしてくれたら
計り知れない愛おしさでいっぱいになります。
赤ちゃんと気持ちが通じ合えると、育児がもっともっと楽しくなります。
 
☆ファーストサインの効果☆
・赤ちゃんの気持ちにいち早く気付くことができます。
ファーストサインが使えると赤ちゃんの泣いている理由がわかるようになります。
または、赤ちゃんが泣き喚く理由が少なくなります。
それは、赤ちゃんが泣きたいくらいの今の気持ちをおててで表現できるから。
ママにも赤ちゃんのサインを見ることで、今の赤ちゃんの気持ちを知ることができます。そのため、「赤ちゃんの言いたいことがわからない」という事も少なくなるという事なんです。
赤ちゃんも「伝えられる」、ママも「わかってあげられる」とわかり合えなかったときのストレスが減っていきます!
 
・生活の中にある危険を伝え、赤ちゃんの健康状態を確認できます。
ファーストサインを使って、「《熱い》から触らないでね」など、ダメな理由を具体的に伝える事ができケガが事故の危険防止に役立ちます。
ママやパパ自身が 「ダメな理由」 を言葉だけではなくサインを使って 「伝える習慣がつく」 ので「ダメダメダメ・・・」とダメを口で連発する機会も減り、赤ちゃんにとってもママやパパにとってもストレスが軽減します。
 
また、目には見えない《痛み》の感覚を赤ちゃん自身がママやパパに知らせる事ができ、体調の変化に早い段階で気づく事ができます。
 
他にも健康や安全に役立つサインはたくさんあります。
ファーストサインはママやパパが赤ちゃんに生活習慣の中で知っておくべきさまざまなことを伝えていく手段の一つでもあるんです。

 
 
・聞く力を促し、脳の発達を促進し、話し言葉の発達も促進します。
まだお話が上手にできない赤ちゃんたち。
お話ができなくても、実は毎日たくさんの事を観察して、いろいろと推測もしています。
私自身、ファーストサインを通して、赤ちゃんが伝えたい事は「食べたい」「飲みたい」などの欲求だけではなく、見たもの、聞こえたもの、触れたもの、すべてを伝えたいんだ!と改めて気付かされました。
赤ちゃんは毎日いろんな発見や体験の連続。
それをママやパパに伝える事ができたら・・・・
そして、ママやパパがわかってあげられたら・・・・
赤ちゃんはきっと、人との関わりがもっともっと好きになるでしょう。
そして、ファーストサイン育児で赤ちゃんへの語りかけが増え、
赤ちゃんがどんどん「伝えたいこと」を表現するのが上手になると、
赤ちゃんが早くから「もの」=「言葉」の概念を理解することができるようになります。
 

「音・言葉」→「対象物(もの)→「ファーストサイン」


 
このつながりが頭のなかで関連づけられると、話し言葉を楽しくスムーズに習得していくことができます。
話せるようになる前から「言葉」を使ったコミュニケーションの楽しさを知ることができます!と、同時に人の言葉を「聞く力もぐんぐん促されます!
 
ファーストサイン育児には、お互いの思いを共有できる楽しさ、感動があります。赤ちゃんとの距離が今まで以上に近くなり、親子の絆もグッと深まります!

お問合せはこちらをClick▼