ベビーマッサージの効果

ベビーマッサージの効果

赤ちゃんの脳の発達を促します!

 赤ちゃんは生まれたときから、触覚・聴覚・視覚・味覚・嗅覚の五感をほぼ備えており、乳幼児期に様々な刺激を受けることによって、脳がどんどん発達します。ベビーマッサージによる皮膚刺激は、重要度が極めて高い「触覚」に働きかけることができます。


運動機能も高まります。

 ベビーマッサージによる皮膚刺激は、脳や神経機能を良好に発達させますが、さらに運動神経が発達すると、多彩な手足の動き→機敏さ→はいはい→立つ→歩く、という成長過程が充実してきます。また、適度な力や圧を加えながらのマッサージは、必要な部位の筋肉の発達を促します。


内臓機能も高まって下痢や便秘の症状を緩和します。

 ベビーマッサージで、全身をくまなく刺激することで、胃腸の働きが活発になり、食物の消化吸収率が高まります。消化機能が高まるので、お腹の不快感やガスがなくなり、下痢や便秘の解消にも効果があります。


リラックス効果でぐっすり眠れるようになります。

 ベビーマッサージによりもたらされる深い呼吸により身体のリラックス効果が高まるので夜ぐっすり眠るようになります。眠りが深くなり、眠る時間が長くなります。睡眠が充分足りていますので朝の目覚めもゴキゲンです。


寝る子は育つんです。

 「寝る子は育つ!」は科学的にも実証されています。ベビーマッサージによるリラックス効果は、赤ちゃんに深い眠りをもたらし、成長ホルモンの分泌が高めるので、身長や体重の増えが良くなります。


ストレスが解消され、免疫力も上がって丈夫な身体をつくります。

 赤ちゃんにもストレスってあるの?実は、赤ちゃんにもストレスはあります。誕生から間もない赤ちゃんにとっては、新しく体験することばかりでそのすべてがストレスになります。ある程度のストレスは赤ちゃんの脳の発達にとって必要不可欠ですが、それを蓄積させてはいけないんですね。ベビーマッサージを通じて、ストレスの上手な解消法やリラックス方法を知ることで赤ちゃんの脳や神経機能はますますアップします。


さらに赤ちゃんの情緒が安定します。

 人間は、呼吸が浅いと感覚や感性が鈍くなり、イライラし、情緒が不安定になったり、無気力、無関心になります。ベビーマッサージによるリラックス効果は、赤ちゃんに深い呼吸をもたらし、情緒を安定させます。


気持ち良さそうな赤ちゃんを見てるとママも育児への自身とゆとりが持てます。

 ベビーマッサージの時間は、赤ちゃんだけに集中し、赤ちゃんへの理解を深めることによって、赤ちゃんの身体の感覚、気持ち良さそうな表情から成長や微妙な体調の変化を五感で感じ取れるようになります。欲求を言葉に表せない赤ちゃんの思いを敏感に感じ取れ、すばやく気づき察する事ができるので余裕を持って対応できるようになります。


親子の絆が深まります。

 赤ちゃんに優しく余裕を持って対応できるようになると、精神的に安定し育児に喜びを感じる事ができます。親であるという感動を与えてくれる赤ちゃんに感謝し、その存在が一層愛しくなります。また、パパやママの愛を肌で感じている赤ちゃんは親を信頼し、豊かな表情で親の愛に応えようとします。愛情の連鎖が親子の絆を固く強くします。


なによりママも癒されます!

 ベビーマッサージを経験したママに感想を伺うと「私自身が気持ちよかった!」「とっても癒された!」というお話をよく聞きます。 赤ちゃんの柔らかい肌にオイルを塗って、手を滑らせる。何ともいえない気持ち良さでママもリラックスできます。是非体験してみてください!!ベビーマッサージは、施す側にも「癒すことで癒される」という感覚をもたらします。マッサージをしながら赤ちゃんがニコッと笑顔を返してくれたら、それはママにとって最高の癒しとなるはずです。

p1370375-1.jpg

親子の絆が深まる!

ベビーマッサージレッスンご参加ご希望の方へ